2017年5月1日月曜日

ヘンデルの 「メサイア」 を総勢160名で演奏♪

雪についての記事をこの前アップしたばかりですが、ブログはいきなり夏景色に模様替えしました♪
明日から18℃位の良い天気が続くようで、緑の面積がどんどん増えることでしょう。
ついでに虫の動きも活発になりそうです。


昨日は、ヘンデル作曲のオラトリオ 「メサイア」 のコンサート本番でした。


手首骨折でギプス固定が6週間にもなり、とても無理だと思っていたコンサート・・・
諦めなくて本当によかったです。

ギプスが外れ次第めでたく完治というわけではなく、関節の拘縮 (長期の固定により硬くなって動きが悪くなる) と筋肉の萎縮が見られるので、元の状態に戻るには固定期間と同じかそれ以上かかると聞かされていました。

でも多少無理をしてでもヴァイオリンを弾くことにより、手首の関節はどんどん柔軟性を取り戻し、握力も戻ってきたのです。
火、木、金、土と続いたそれぞれ2時間半のリハーサル、そして日曜の本番。
また手首が故障してしまうのではと、正直言って少し心配でしたが、無事に乗り切ることができました。


コンサートでは合唱団 Choir だけでも100名以上、4人のソリストにオーケストラのメンバーで、ステージには合計160名位が乗りました。


ソリストは、ソプラノの Jennifer Olson さん、アルトの Leandra Craigmile さん、テノールの Jace Erickson さん、バリトンの Cory J. Renbarger さんです。 皆さん、本当にうっとりする声の持ち主♪

客席 (1,100席) は、ほとんど満席状態でした!
遅めに到着したお客様は、駐車場のスペースを探すのにひと苦労だったようです。

「メサイア」 は、今までにもクリスマスコンサートで毎年のように数曲演奏してきました。
客席の有志が、ぶっつけ本番の sing-along でコーラスの部分を歌ってきたのですが、きちんと練習を積んだ合唱団&ソリストと合わせるのが、指揮者の長年の夢だったようです。

今回はそれぞれが練習を重ね、オケと合唱団とソリストが揃って合わせたリハーサルが木、金、土と3日続きで、息もぴったり合うようになりました♪

「メサイア」 の作曲・初演は1741年ですので、日本では八代将軍吉宗の時代です。
その頃の江戸では、どんな音楽が好まれていたのでしょうね。

バッハと同年の1685年にドイツで生まれたヘンデルは、生涯ドイツに留まったバッハとは対照的に、イタリアイギリスに活動の場を広げました。
「メサイア」 の歌詞がドイツ語ではなくて英語であるのも、ヘンデルがイギリスに帰化して生涯の約2/3をそこで過ごしたからです。

クリスマスの時期に演奏されることが多い 「メサイア」、今回はイースターの2週間後でした。
後半では 「救世主 (キリスト) の復活と永遠の生命」 について歌われていますので、イースターの時期にもふさわしいということです。

「メサイア」 の中で最も親しまれている第2部最後の 「ハレルヤ」 では、お約束通り観客全員が一斉に立ち上がりました。 感動の瞬間です!

今回のコンサートはプロによって録音され、CDが作成されるとのことで、聴くのが楽しみ♪
ステージ上に数多く設置されたマイクスタンドが、ちょっと邪魔でしたが・・・

感動的な音楽に身も心も浸ることができ、とても幸せなひとときでした。
もし諦めていたら、一生後悔したかも。。。
コンサート終了後のビールがおいしすぎて、やたらとヘラヘラしていた私です。


★4月30日のコンサートのプログラム★

     Selection from The Messiah メサイア抜粋 (George Frideric Handel)  
     
      Part Ⅰ
       Sinfonia
       Comfort ye, my people
       Every valley shall be exalted
       For unto us a child is born (chorus)
       Pifa (pastoral symphony)
       Rejoice greatly, O daughter of Zion
       He shall feed his flock like a shepherd

      Part Ⅱ
       Behold the Lamb of God (chorus)
       He was despised
       Surely he hath borne our griefs (chorus)
       And with his stripes we are healed (chorus)
       All we like sheep have gone astray (chorus)
       Behold, and see if there be any sorrow
       He was cut out of the land of the living
       But thou didst not leave his soul in hell
       Lift up your heads, O ye gates (chorus)

        INTERMISSION

       Thou art gone up on high
       How beautiful are the feet of them
       Why do the nations so furiously rage
       Hallelujah! (chorus)

      Part Ⅲ
       I know that my Redeemer liveth
       Since by man came death (chorus)
       Behold, I tell you a mystery
       The trumpet shall sound
       Worthy is the Lamb / Amen (chorus)


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

18 件のコメント :

  1. Sakuraさん、こんにちは。
    ちょっと気が早いですが快気お祝い申し上げます!
    日本は大型連休でどこへ行っても人、人、人で大変でした。

    ギプスがとれてすぐにバイオリンでこのプログラムをこなされるなんて素晴らしいです!
    弾きたい!って情熱がお早い回復に繋がったのでしょうか。
    好きなこと、美しい音楽、気持ちを豊かにするエッセンスも大切ですよね。
    ベミジの周辺は自然と文化が豊富でちょっとミネソタ北部でもお洒落な所という印象があります。
    (本当に国境あたりは何もない・・・)

    ミネソタの水と緑と光の美しい夏まであと少しですね。
    どうか無事に楽しい夏になりますよう!

    返信削除
    返信
    1. Yoshika さん、

      ありがとうございます。
      骨折してしまったことは、もう遠い夢のような気がします。
      医者もセラピストもびっくり!の回復ぶりでした。
      まだ右手のようには力が出ないので、時々重いものに負けていますが。。。
      セラピストの話では、人任せで自主リハビリをサボってしまう方が多いそう。
      ぜひこれがやりたいというモチベーションがあることが、一番の薬だそうです。

      日を増すごとに、緑がどんどん濃くなってきています。
      色々な花も咲き始め、湖には空の青さが映る美しい季節です♪

      削除
  2. 今朝のニュースで「カナダとアメリカ北部に新型のオーロラが発生した」と報道されました。友人がオーロラを見たいと言っており、「カナダのYellow knifeで見れる」と言っておりましたが、Yellow Knife以外でも見れる所はありますか。Sakuraさんのブログに「ミネソタでオーロラを見た」と掲載されていたのでインターネットで検索した所、セントクラウドやダルースに出現したことがあると掲載されていました。まもなく5月17日です。この日はノルウェーの建国記念日で、以前もお知らせしましたが、ミネソタやウィスコンシンのノルウェー系が多い町では未だにこの建国記念日を祝っています。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん、

      セントクロウドやダルースで見えたオーロラはニュースになりましたが、
      自宅からも何度か目撃しています。
      ちょうど1年ほど前にも、薄緑色の美しいオーロラがたなびくのをかなり長時間楽しみました。

      実は、昨日から日本に一時帰国中です。
      以前教えていただいた通り、羽田への直行便ができ、だいぶ楽になりました♪

      削除
    2. 久々の日本は如何ですか。暑くも寒くもない良い時候です。私もGWに高速バスで群馬や長野を通り新緑を楽しみました。直行便で帰国されたそうですが、デルタをご利用なさったのですか。静岡のご子息ともお会いになるのでしょうね。ミネソタへ移住する前に既にご存じだったかもしれませんが、以下の業務スーパーは激安スーパーです。店舗により多少値段が違うそうですが、拙宅から徒歩圏内の店舗ではうどん、そば、焼きそばが税込20円です。ピーナッツクリームやかた焼きそばを買ってミネソタへ持って帰られるのも良いかも?https://www.kobebussan.co.jp/しかし、久々、帰国なさったのですから高級な物を食べたいですよね。日本での滞在をお楽しみください。

      削除
    3. 匿名さん、

      はい、デルタでした。 住んでいる小さな町からもデルタでミネアポリスへ。
      車なら4時間半ほどかかる所、飛行機なら1時間弱です。
      乗り継ぎ時間は長めでしたが、その後に乗り換えがないというのは楽です。

      昨日に比べると、今日はぐ~んと暑くなりましたね。
      私はさっさと半袖で出かけましたが、皆さんまだほとんど長袖で驚きました。
      北国に住んでいるので、暑がりになってしまったようです。

      ご紹介の激安スーパー、実家の割と近くにもあるようですので行ってみますね!
      良いおみやげがみつかるかもしれません。

      削除
    4. 今日、久々、業務スーパーへ行き、ロングチョコレートパンを買いました。私はこのパンが好きです。ご子息が住まいの沼津にも業務スーパーはあります。そうめんやうどんが400グラム89円で販売されておりました。これは、ローソンの100円ショップより安いです。そろそろそうめんや冷麦が美味しいシーズンです。長い間国際線の飛行機に乗っていないのですが、デルタの機内食は美味しいですか。

      削除
    5. 匿名さん、

      メニューを眺めると美味しそうに思えるのですが、
      デルタの機内食は、やはりイマイチでした。
      ご飯が硬くてパサパサの牛丼、全くふんわりとしていないオムレツなどでした。
      エコノミークラスでは、仕方のないことですね。

      業務スーパー、チェックしてみます。
      私が来てから割と涼しい日が続き、そうめんや冷や麦はまだいただいていません。
      細い麺の冷やし中華は、とても美味しく感じました♪

      削除
    6. 私は食い意地が張っているせいか、最近、食べ物の事ばかり書いていますね。機内食が不味いのであれば、ミネソタへお帰りになる際、業務スーパーでおにぎりやパンを買い機内で食べるのも良いかも?帰国される前日に買っておき冷蔵庫に保存し、ご自宅を出られる前に電子レンジで温めても美味しく食べれます。沼津へ行かれるのであればミネソタでは食べることができないお刺身を堪能できるのではないでしょうか。

      削除
    7. 私も食い意地が張っているので、帰ってきてから毎日おいしいものを食べまくっていますよ。
      沼津の海の幸も、本当に楽しみ♪
      コンビニの和風シーチキンのおにぎりも、ぜひ食べたいもののひとつです。
      アメリカのツナ缶で真似しようと思っても、ちょっと違います。。。
      帰りの機内でおにぎりというのも、良い案ですね!

      削除
  3. 帰国中なのですね!
    為替の都合か日本は何でも安く感じられるかも!?
    ご存知だとは思いますがインスタント食品はアメリカへの持ち込み制限があるので
    お気をつけくださいね。

    (おそらく)ご子息がお住まいの静岡市は私の住む浜松市とは比べ物にならない程
    風光明媚で美味しいものがたくさんある良い所です。
    東京から日帰りできますので、もし今回の滞在中に機会があれば是非訪れてみてください!

    返信削除
    返信
    1. Yoshika さん、

      ブログを書く時間がなかなか取れませんが、実は帰国中です♪
      やっとこちらでのペースに慣れてきたところです。
      以前は帰国の度に色々買い込んでいましたが、年と共に物欲が減ってきました。
      雑貨屋さんに行っても、「まあ可愛らしい!でも、別になくてもいいか」みたいな・・・
      食品も、高くてもアメリカで買えるものが増えたので、最低限にしようと思っています。

      息子が住むのは沼津です。
      次の週末に泊りがけで行く予定なので、楽しみにしています!

      削除
    2. ご多忙の折、お返事ありがとうございます。
      そうですね、今はアメリカにいても何でも手に入りますものね。

      沼津と言えば西伊豆や駿河湾からやってくる新鮮な海の幸!
      生しらすや桜えび、是非楽しんで行ってくださいね。
      来週はお天気も良さそうですし、きっと綺麗に富士山が見えますね!
      東京から見る富士山とはまた違った風情があります。

      今回の滞在で素敵な楽しい思い出をたくさんミネソタに持って帰られます様、
      お祈りしてます!

      削除
    3. Yoshika さん、

      帰国してから、和菓子の美味しさにすっかりハマっています。
      何だか、毎日やたらとあんこものを食べているような・・・?
      ミネソタの田舎では手に入らない、パリパリのクロワッサンなども
      すでに堪能しました♪

      富士山を近くで見るとやはり感動ですね。
      美味しい海の幸と共に、来週末が本当に楽しみです。

      削除
  4. 帰国中 なのですね、確か 上の娘が住むところ近くに 御実家があると・・・、どこかで すれ違っているかもしれませんね(?) 私も 娘に、「街で アメリカナイズしたご婦人がいたら 知っている人かもよ」と話しておきます!
    沼津 といえば ミネソタではけっして味わえない新鮮な海の幸。堪能して下さい!

    返信削除
    返信
    1. Akko さん、

      アメリカナイズというより、すっかり田舎のおばさんになってしまっています(笑)
      でも、偶然電車で隣りに座っていたりするかもしれませんね。
      皆さんが長袖の中、やたらと暑がっているおばさんがいたら、きっと私です。

      ミネソタで食べる魚は、周囲の人たちが湖で釣ったものがほとんどです。
      あとはスーパーで買える冷凍魚か解凍魚で、種類はごく限られています。
      沼津の新鮮な海産物は、本当に楽しみです♪

      削除
  5. こんにちは 帰国されていらしたのですね。気温の変動激しくここ数日の暑い日が続いてますが、お変わりございませんか?
    美味しい物を堪能されてることでしょうね。
    今、冷凍今川焼を食べたところです、レンジで解凍後オーブントースターで焼くと皮がパリッとして美味しいですよ。

    返信削除
    返信
    1. RMK さん、

      帰国してから、毎日のようにあちこち飛び回っています。
      しばらく涼しくて楽でしたが、ずい分暑くなりましたね。

      冷凍今川焼は、以前から私もレンジ&オーブントースター派です♪
      昨日は、たい焼き専門店のたい焼きをいただきました。
      ミネソタでもたい焼き器を使って作ることがありますが、なかなかきれいには焼けません。。。

      「食」文化については、断然日本!美味しいものがありすぎ、出かける度に目移りして困っています。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...